フェチでわかる!?男が好きなパーツで判断する恋愛心理と傾向

異性に注目する際に、ある体のパーツについ目が行ってしまったり、その部分が気になる、セクシーさを感じるなど、このような経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。そのパーツは人により異なり、涼しげな眼にひかれる人もいれば、ごつごつした指や手、お尻など気になるパーツは人により様々です。しかし実は男が好きなパーツで恋愛心理やその傾向が分かるといわれています。

唇フェチ

唇フェチ画像
まずは唇フェチの場合です。この場合には、内気な人見知りタイプが多いといえます。自分の性的な魅力に自信がないタイプと言えば分かりやすいでしょう。相手に気を使いやすく、疲れやすい性格とはいえ、やや奥手と言えます。いい人といわれて、なかなか恋愛に進めないという傾向も多いことでしょう。その対策としては、何よりも自分に自信を持つことが大切です。自分なんてという考えを捨て去ることで、意外にも恋の勝ち組になれるかもしれません。

瞳フェチ

目フェチ
そして目が気になるという場合には、夢見る純粋タイプと言えるでしょう。考え方や感情表現など、わりと理想が高いと言えるかもしれません。恋愛=結婚という発想を持っている人が多いとも言えます。しかし夢見がちな部分が行き過ぎてしまった場合には、現実の女性ではなくアニメなどの世界のキャラクターに恋をしてしまう可能性もあります。そのためある程度妥協したうえで、適当なところで手を打たなければ恋に乗り遅れる可能性があるので十分な注意が必要です。

手フェチ

手フェチ
そして指が気になるのであれば、相手の行動に意味づけを与える妄想タイプと言えます。感性が豊かでクリエイティブなタイプです。心理学的には指や手には何かをつくり出す源とされています。頭の回転がはやく想像力も豊かなものの、自意識過剰な部分があるので、たまたま目があっただけで恋をしてしまうという場合も見られます。特に恋愛体質であるといえますが、勘違いしているというレッテルを貼られないようにも十分な対策が必要です。

脚フェチ

脚フェチ
女性を見るときに真っ先に足元に目が行くタイプ一般的にみると脚フェチの男性はプライドが高く創造性がとても豊かで感性が鋭い人が多いようです。美的センスに優れ美しいものが大好きな傾向があります。素足に惹かれる人とパンティストッキングなどを身に着けた脚に惹かれる人に分かれます。総じて人妻パンストが好きな男性は熟女好きが多く年下の彼を望む場合は狙い目といえるでしょう。細い美脚だけに惹かれるわけではなくつま先や足裏などに区分されます。アーティスティックな美しさに心奪われるあまり見た目だけに騙されて肝心なところが抜けてしまうこともあります。きれい好きで神経質な面を持ち合わせている男性が多くみられます。

尻フェチ

尻フェチ
そしておしりが気になるという場合には、守られたい甘えん坊なタイプと言えます。また性的な願望が高めであることから、万年欲求不満なケースも見られます。いつも自分を見てくれる人でなければ長続きしない場合もあるでしょう。この場合にはかなり年上の女性のほうがうまくいかもしれないので好きな相手が年下男性で尻フェチなら狙い目かも。昔から目は口ほどに物を言うという言葉が言われていますが、実は自分が見ているものには、自分の恋愛観が隠されているものです。本能的な部分なので、生まれ持った性癖とも言えます。

関連する記事