気が強い女ほどベッドの中では従順だといわれる理由6つ

性に積極的な人妻画像
気が強い女ほどベッドの中では従順だといわれるは6つあります。

1つ目は昼は仕事で疲れているので夜は誰かから求められたいという思考になるからです。気が強い女は昼は仕事で常に気を張っているという人が多いです。なので夜になると昼間の疲れがあるので優しくされたい、求められたいという気持ちになります。

2つ目は1つ目と似ていますが仕事は自分が主導権を握ったり、リーダー的存在だけれどそれ以外では休みたいと考えているからです。仕事で気を張っている分プライベートでは男に主導権を握ってほしいと考えます。

3つ目は相手のことを凄く信頼しているからです。セックスする時に身体を相手に委ねることになるので信頼関係がなければ満足いくものが出来ません。気が強い女であろうと夜は相手のことを信頼して従順になります。

4つ目は心を高めて興奮させるためです。セックス中も気が強くて相手のやることにいちいち文句を言っていては楽しくありません。従順になることで心が興奮して楽しくなれます。

5つ目は相手がどれ程主導権を握るのか楽しみたいからです。自分が主導権を握ることは出来るけれど、相手が主導権を握ったら何をするのかが気になり全て従順になって相手に全て任せて楽しむ気持ちがあります。

6つ目は気が強いからこそわざと従順になることを自分から選択します。相手に主導権を握らせてあるではなく握らせてあげているという気持ちを持っています。

まとめ

このようにたとえ普段はまるで男になんて媚びらないような雑誌や映画に出てきそうなキャリアウーマンでもベッドの上では「従順な女」を求めているということです。

関連する記事