結婚できないアラフォーとあっさり結婚が決まるシングルマザーの決定的な差


婚活をした場合に結婚をすることが出来ないアラフォーの方と直ぐに結婚をする事が出来るシングルマザーの方には、決定的な差があります。

シングルマザーの場合には一度結婚をしているので、初婚のアラフォーに比べて結婚に対して大きな夢を持っている訳ではありません。その為、婚活をした時に理想を追い求めるのではなく現実的な男性を見つけることが出来ます。

結婚生活を経験したことがないアラフォーが婚活をすると結婚に対する理想が高くなるため、良い男性を見つけることが難しくなります。アラフォーで婚活をしている女性は、今まで恋愛経験も少ない方が多いので、男性に対する接し方がわからない方も居られ、直ぐに結婚に結びつける事ができません。

対してシングルマザーの場合には恋愛経験を持っている方が多く、男性に対しての接し方も熟知しています。相手のことをよく理解して話をすることが出来るので、婚活でも良い男性を見つけることが出来るため、シングルマザーの方は直ぐに結婚を決めることが可能です。

アラフォーの場合は、受け身の女性が多いので相手の男性からリードしてもらう事ができないと婚活を上手く進めことが出来ません。受け身の姿勢だけでは男性からも良く感じられることがないので、婚活をしてもなかなかうまく行かずにシングルマザーと差がついてしまいます。

特に恋愛経験が不足していると受け身がちになってしまいますし、共感の姿勢を出すことも出来ないので、男性と意気投合する事が難しくなります。話を弾ませることが出来ないので、何度も婚活をする事になってしまう所もシングルマザーとは大きな違いです。

シングルマザーの場合には自分から積極的にアプローチをする事が出来ますし、子供好きの男性を見つけることが出来れば、直ぐにゴールインする事ができます。子供の事を考えて早くゴールインをしたいと感じているシングルマザーも多いので、あっさりと決まってしまう事も珍しくありません。