主婦がハマる習い事ランキング


子どもが少し大きくなって時間に余裕ができてくると、空いている時間を利用してなにか習い事を始めようとする主婦もたくさんいます。

体を動かすこと、音楽に親しむこと、字や絵をかくこと、外国語を学ぶなどたくさんの習い事がありますが、そんな中で30代、40代の主婦がはまる人気の習い事にはどのようなものがあるでしょうか。

まずは「パンつくり教室」です。パンを食べるのが好きという人はもちろんのこと、朝食にパンを食べる家庭やお腹を空かせて学校から帰ってくる子どもたちの間食にもパンは活躍します。そんなパンを自分で作ることができたら経済的にも健康的にも助かります。またなんといっても焼き立てのほかほかのパンを家族や友人にも振舞うことができる楽しさを味わうことができるのです。そんなパンつくり教室は大手の料理教室で行われる場合もあれば、ご近所の個人宅で行われている場合もあります。

次はボールペン字です。子どもが学校に持っていく書類屋何かの契約のための書類、儀式のときの住所や氏名などの記入、お礼状はがき、ご近所の方へのメモ書きなどスマホでメールができる時代になったとはいえ、まだまだ自筆で「書く」という機会はたくさんあります。そんな時にきれいな字で書けると相手に読んでもらいやすくなり、お母さんの字がきれいだと子どもたちもうれしいものです。ボールペン字が自宅にいながらでも習える通信教育が多いので、時間のある時に練習をすることができます。

英会話も人気です。英会話ができれば字幕なしで海外ドラマを見たり、海外に旅行に行っても自分で現地の人と会話をすることができます。韓国語や中国語など特定の国の言葉に興味がある人もいますが、万国共通の英語なら知っておくと日本に海外の人が来て何か尋ねられた時などにも役立ちます。30代、40代ならまだまだスムーズに覚えることができ、英語を習う子どもたちと会話を楽しむこともできます。

まだまだ若い30代、40代の世代にはヨガも人気です。運動不足を解消することで体を引き締め健康を保つことができることやストレス解消につながるからです。