美容師が教えてくれた実年齢よりも若く見えるアラフォー向けの髪型

アラフォー向けのおすすめ髪型
髪型はその人物の見た目の印象に大きく作用するパーツで、髪型次第では実年齢よりも大幅に若く見せる事も可能です。
女性は何歳になっても若く見られたいと思う人の方が多いはずなので、40代50代のにオススメの髪型を変える事で実年齢より若く見せる事のできるアンチエイジング方法を聞いてみました。

20代から50代までの殆んどの世代で老けて見られる髪型には共通点があって、まずは髪型のアンチエイジングの前にそちらの方を聞いてみました。

若く見せるヘアスタイルの定番をショートヘアやボブヘアと思われる女性も多いはずです。
だけどショートヘアであっても頭の上側の髪を短くして下側を長くして段をつけてカットするハイレイヤーをしたり、顔まわりにしっかりとシャギーを入れたヘアスタイルにしたら、逆に落ち着きすぎて実年齢よりも老けて見られる場合もあります。
つまり若く見られるショートやボブヘアであっても、きっちりとセットしてしまうと返って大人っぽく見えて老けて見られてしまいます。

基本的にショートヘアは幼く見える髪型なので、幼さを抑えつつ若く見せる事がポイントとなってきます。
そこで大事になって来るのが生活感と上品さをどうやって加えるかで、失敗してしまうとあか抜けない雰囲気が出てしまって、幼過ぎるように見えてしまいます。

40代と50代におすすめの実年齢より若く見えるショートヘアは、首元がスッキリしていて清潔感もあって華やかなボブスタイルです。

子育てや会社勤めで忙しい40代から50代の女性でも朝の準備に掛かる時間も短縮できて、若く元気に見てもらう事も出来て一石二鳥です。

どうしてもショートは自分には似合わないと考えている女性には、セミロングやロングヘアでも若く見える方法もあります。
ロングヘアが老けて見られる原因は、髪にツヤやハリやボリュームの無いダメージヘアなので、定期的に40代50代に適したシャンプーやトリートメントを使ってサロントリートメントを行えば若く見せられます。