働く奥さまが再就職に有利な資格トップ10


女性は、子供を産んで主婦になると、社会復帰が難しくなるとされています。そのような場合には、今までの仕事と異なりかなり格下の職業に就職しなければならなくなるでしょう。ですが、再就職するときに必ず今までより下の職業に就かなければならないわけではありません。資格を取得していることにより転職に有利になる可能性も少なくないわけです。

そこで重要になるのは、どのような資格が必要になるかですがまずあっさりと転職することができるのは保育士の資格になります。

現在日本では、都会を中心に保育士が足りない状況ですので、保育士に積極的になる人を求められているのが現状になります。そのため、大学生ぐらいの段階で保育士の資格を取得しておいた方がよいでしょう。並んで、学校の先生や司書・幼稚園の先生の資格も取得しておくとより良い結果を出すことができるにちがいありません。

すぎは、アロマセラピーやカウンセラーの資格になります。これらの種類は比較的簡単に取得できるものもありますが難しいものもありますので注意をしなければならないところです。もし、ある程度難しい場合には1年から2年ぐらいかけてじっくり勉強する必要があるわけです。

後は、按摩の試験に合格してできるようになると最近はやっているマッサージのお店に対抗することができます。マッサージの店は、特に何も持っていなくてもできますが、按摩の場合にはしっかりとした国家試験に合格しなければならないため信頼度が異なるでしょう。それと同時に、整体や柔道整復師なども取得しておいた方がよいかもしれません。基本的には、心や体に関するものが今後重要になってきます。

そのように考えると、占い師などになっておいてもよいかもしれないです。また、健康に関するものならば栄養士なども重要になるでしょう。特に、成人病が増えていますがこれらは食事の問題がかなり大きなウエートを占めています。これを撲滅することができれば日本の借金も大きく減らすことが可能です。そこまで抽象化して考える必要はないかもしれませんが大きな目的を持って行うことでいやいや働くのではなく大きな大志を持つことが可能です。