40代の女性はまだまだ現役!長く働ける仕事や会社の選び方40代女性


40代女性で活躍できる仕事は、実はたくさんあることを知っていますか?それ以上に年齢を重ねた女性も、現役ではつらつとがんばっている方が大勢います。まだまだ若いと言われる40代女性ですが、なるべく長く働くことができる仕事にはこんなものがあります。これからキャリアを積み上げていくことが出来るような、そんな仕事・会社の選び方はこちらです。

国家資格があれば人材は引く手あまたですので、40代女性でも長く働くことができるでしょう。手に職と言えば看護師、理学療法士、薬剤師などが挙げられます。言語聴覚士もしばしば募集がかけられているのを目にします。医療系の他に、保育士も国家資格の一つ。出産後も共働きを選ぶカップルが多くなってきていることから、保育士も常に求められている職種です。高齢化社会が進む中、介護士も不足している状況ですので、勤務しながらキャリアアップを望めるでしょう。
個人事務所設立で年齢を気にせず生涯現役で続けられる仕事に、行政書士・社会保険労務士・弁護士などがあります。専門職で経験を積み上げていくことで、顧客を徐々に増やしていくことができます。

育児をしながらというライフスタイルに合わせた仕事の選び方では、保険営業や事務、接客業が挙げられます。保険営業は資格取得でキャリアアップも可能ですし、自分の生活にも知識を生かすことが可能です。事務の仕事は実績があればすぐにでも採用される確率が高いでしょう。接客業は勤め先の選択肢が幅広く経験も重視されますので、これから年齢を重ねても即戦力として頼りにされたり、場所を変えればいくつでも務めることができそうです。

求人情報では「40代女性OK」などの文字があれば、採用率が高い仕事だと言えます。また、これからますます高齢化社会が進むと言われていますので、高齢者向けサービスの業界でも対人の職種であれば積極的に採用されることが多いかもしれません。体調を維持し、常にスキルアップを意識することで40代女性が長く働くことができる仕事に出会える確率が高くなります。