性行為が女を美しくする?性欲とアンチエイジングの関係


あぁ、10代や20代の頃に若返ることができたらなぁ…なんて思うことありませんか?私はそんな世代の専業主婦です。そりゃ、高級エステとか通って、お金をかければ誰だって若く、そして美しい女性になれますよ。化粧品だって高価な有名ブランドの物を使えばいいことだって知ってます。でも、そんな余裕がないというのが現実…。このまま何もせず、ただ老け込んでいくのを待つだけ。そんなの絶対に嫌ですよね、女性である以上は。そんなことをパート先の同僚に話したら「セックスしてる?」と聞かれビックリ!何を突然、言い出すのかと驚いたのですが、よくよく話を聞いてみると、セックスにはアンチエイジング効果があるというのです。

彼女の話によると定期的にセックスをしている女性は実年齢より5~7歳も若く見えるというのです。セックスによってエストロゲンという女性ホルモンの分泌や代謝の促進が促されるから、髪の毛や爪に艶が出たり、肌のハリツヤが蘇ると。またセックス中には血液の流れが速くなるため、血中酸素濃度が増え、お肌の生まれ変わりを促進する効果も期待できるらしいのです。

さらには、セックスで発汗すると毛穴が洗浄され、より明るく美しいお肌になれるというメリットもあるとか。この他にもセックスすれば相当なカロリーを消費する為、ダイエット効果もあるというもの。これは目からウロコでしたね。知りませんでした。まさに「セックスはアンチエイジングの宝箱や〜」って彦摩呂風に言ったのですが、同僚からは冷ややかな目で見られました…。セックスがアンチエイジング効果があることはよく分かりました。

しかし、問題が…。私は性欲があって毎日でもセックスしたいくらい。でも、夫が性欲が無く、かなりご無沙汰状態…。すると何でも知ってる同僚が「食事を変えたら」とのアドバイスをくれたんです。

まず魚料理を出すこと。魚類に多く含まれている、オメガ3脂肪酸は性欲増強に効果があるんだそう。オメガ3脂肪酸は男性ホルモンレベルをバランスよく調整し、性欲増強につなげる働きが期待できるんだそうです。その男性ホルモンの一種に「テストステロン」というのがあって、ビタミンDを摂取することで、このテストステロン値を上昇させるとのこと。あと亜鉛を多く摂取するとテストステロンが増加するみたい。牡蠣やほうれん草、ナッツ類は亜鉛か豊富なので、こうした食材を使った料理をしてみたら?と教えくれたんです。最後に同僚から「これで旦那さんの性欲が増すことなく、セックスもしてくれないようなら、もう不倫するしかないわね」と、とんでもない助言をもらいました…。