いつまで現役?何歳になってもセックスしたい?そして中高年からの理想のセックスとは


人は一体、何歳までSEXをするのでしょう?一般的に60代くらいまで?とお考えの方もいるでしょうが70代でも現役でセックスされている人はいますから。私の知り合いがラブホテルで働いているのですが、平日の昼間とか70代くらいの老夫婦(夫婦じゃないかもしれませんが)が案外、来るそうです。

さすがに部屋でセックスしているか、くつろいでいるのか(本当の意味での休憩なのかもしれませんが)分かりませんが、元気なことに変わりありません。70代以上の男性でも風俗を利用する人は多いとも聞きますし。ただ、高齢者になると男性は射精しないとか、勃起しない、といっな身体的な問題も抱えているようです。でも、こうしたことから言えるのは高齢者のセックスはイクことが目的ではく、お互いに気持ちよくなれることを重視した性行為なんだということ。互いの体を愛撫して快感を得る、これで満足なんです。

では、50代や60代といった世代のセックスはどうでしょう?この年代の男女を調査したところ、以下のような結果が出たそうです。この半年内にセックスをしたか?の質問に「50代の男性は45%、女性は26%」、「60代の男性は37%、女性は17%」という結果が。やはり男性の方が多いですよね。この数字にはきっと奥さん以外とのセックスも含まれているのでしょう。どちらにせよ、皆さん思ってた以上にお盛んなようですね。

では、中高年にとって理想なセックスというのはどんなものなのか?ある医師が中高年には朝からセックスすることをお勧めしています。これには医学的な根拠もあるみたいですよ。その医師によると、テストステロンという男性ホルモンが睡眠中に活発に分泌されるらしく、朝起きたときが最も男性ホルモン量が高まっており、性欲旺盛なんだそうです。だから夜、仕事から帰って、疲れやストレスがいっぱい溜まった状態でセックスをしても、充分な満足感が得られず、時には中途半端に終わってしまうとか。

とくに男性ホルモンが減ってきている50代、60代といった世代にとって朝セックスは理に適っている、ということなんです。逆に女性の方も神経を興奮させる神経伝達物質「ノルアドレナリン」が起床して3時間内に最も多く分泌されるそうです。ノルアドレナリンは性的な興奮や快感も高めるので、女性も朝セックスが良いようです。こうしたことから中高年がセックスするのは朝が理想なのではないでしょうか。普段、なかなか勃ちにくいとか、イキにくい、濡れにくい…といったことが原因でセックスレスになっている熟年夫婦はぜひ、この朝セックスを試してはどうでしょうか?セックスレス解消になるかもしれませんよ。

関連する記事