熟年層たちの性事情。夫婦での営みは?回数は?


性に関して自分は普通なのか、異常なのか?そんな不安を抱いてことないですか?実は私、50代の熟女。この年代になるとセックス事情について興味あるというか、同世代の人たちがどうなのか気になるんです。そこで様々なリサーチ結果を紹介します。

まず私のような五十路の熟女たちは性欲をどう処理しているのか?ある調査で50代の熟女にアンケートした結果、旦那とセックスする38%、旦那以外の男性と性交渉する(不倫)9%、オナニーする26%、性欲がない17%、その他10%との結果が。案外、性欲がない、という人が少なく皆さん、50代でも性欲旺盛なんだと安心しました、自分がそうなので…。あと、旦那さんとしっかり夜の営みをしている人が多いことにも安心。また、オナニーで済ませるという答えが多かったのですが、この回答の中には「旦那としたくないから。出会いや、きっかけがないなら仕方なしに…」という人が多かったみたい。つまり、旦那以外の男性との出会いさえあれば不倫してしまうってことですよね。そうなると旦那以外の男と性行為したい熟女が結構、多いってことですよ。

じゃあ、熟年層の人たちは最近、セックスしているのか?某社が調査した結果があるので紹介しましょう。40代〜70代の男性と40代〜60代の女性にアンケート。まず「最近、セックスをしましたか」という問いに「夫の3人に2人」「妻の4人に3人」が、していないと答えたようです。旦那も奥様も、最近は大半がセックスをしていないようですね。

逆にセックスを「した」と答えた人に誰としたのか質問してみると「妻」と答えた夫が29%。ほかに「妻以外」と「妻とも妻以外とも」がいずれも3%。その一方の妻は、「夫」が大半で、「夫以外」が1%。「夫とも夫以外とも」が1%でした。こうしてみると案外、皆さん真面目に夫婦性活をされているんだなぁ…と、でも、私個人としては、アンケートで皆さん本当のこと言ってないんじゃないの?って思ってしまいます。

男性なんて特に奥さん以外の女性と交わりたいはず。奥さんだって少なからず、そう思ってる人は多いでしょうし、浮気や不倫している方はもっといるんじゃないかなと。アンケートでは正直に、答えにくいからこうした結果になってるだけじゃないかなと思うんです。

ただ、先程も述べましたが50代以上になると中々、きっかけや出会いが無いというのは私も痛感しています。夫や妻以外のパートナーを見つけるのは、この年代では厳しくなりますから。簡単にまとめると、50代以上になっても性欲はあるけど、夫婦間での営みは回数が減っている。ただ、不倫や浮気する相手さえいればもっとセックスする回数も増える、ということではないでしょうか。

関連する記事