50代の熟女のぶっちゃけトーク。40代と今ではセックスや快感に何か違いはあるのか?


これは私の古くからの友人3人(全員50代の熟女)と、いつものようにお茶をしながら雑談してた時の話です。私たちは何でも包み隠さず話せる友達同士。先日、どういう流れでそういう話になったか覚えてませんが(たぶん、あのイケメン俳優とヤリたい…的な会話だったはず)、性欲の話になったんです。これが皆んな揃いも揃って今だに性欲だけは強い!似た者同士仲がいい、とはよく言ったものです。でも、具体的な話をしていくと、それぞれ違うことがわかってきました。まず、4人の中で40代の時よりも50代になってから性欲が落ちたというのは3人。でもこの3人も少し落ちただけで今でもバリバリ性欲はあります。ただ一人だけ40代の時よりも性欲が増したという人も…。

この年になって新たな快感を知った例

彼女の名はA子(仮名)。なにせ彼女は20代、30代の時、性に関心が無さ過ぎた女なんです。当然、男性経験も少ない。彼女は40代前半で結婚し、旦那との営みで一気に開花。セックスの気持ち良さを知ってしまった俗に言う遅咲きな熟女なんです。しかし、50代になってある男性との出会い(不倫)で、新たな快感に目覚め、さらに覚醒。どうやら不倫相手は旦那よりも数段、テクニシャンらしく、イカられまくったり潮吹きまで初経験したとか。でも、その不倫相手との関係に終止符を打ち、今となっては持て余す性欲を、どこにぶつけていいか分からないとお悩み中。A子いわく「熟女の風俗店で働こうとかしら」と真剣な表情。私以外の友人は反対しましたが私だけは賛成。お金がもらえた上に欲求が満たされるならいいんじゃない?と。A子は今、お店を探している最中です。

体力の衰えとともに減る性欲

では、A子以外はどうなのか?先程、みんな性欲はあると言いましたが、身体が付いていかない…という「老い」の現実に直面しており、みんな暗い表情。例えばB子(仮名)、彼女はセックスが大好きだけど30代40代の時のように動けなくなってしまったと…。今はセフレがいるらしく、その男が大の責め好きだそうで彼女はマグロ状態。彼女は寝たまま喘ぎまくっているそう。正常位かバックはするそうですが騎乗位で腰を振ることも無くなったそう。

不干渉になる例

一方でC子は体動かせるけど、濡れなくなってしまったとのこと。40代の時はまだまだ潤っていたアソコも50代になってカラッカラの砂漠状態に。さすがにこれではいけないと思い、彼氏(不倫相手)とセックスする前に潤滑ゼリーをアソコに仕込んでしているそう。やはり40代と50代では精神面より肉体面に大きな異変が起きているようです。

こうして私たち4人のぶっちゃけトークは終了。全員に共通のして言えることは、みんな旦那ではない男とやっているということ…。ことわざの「知らぬは亭主ばかりなり」とはまさにこのことですね。