可愛いおばさんになるための10の法則


ぶりっ子が許される年齢は20代まで、または会社などによっては10代までしか許せないとする男性も非常に多いです。これは理由としては会社は仕事をする場所であり出会いを求める場所ではないとされる男性が多いということ同時に20歳まではぶりっ子をしていてもまだ年齢的に幼いとされるために許されるケースであっても、失礼なお話ながら熟女とされる年齢の方が、こうしたぶりっ子を行うと非常に男性からすると痛い人であるという認識が高く、同性の方からも正直なところ職場にはいて欲しくない、アルバイト先にもいて欲しくないとされる残念な人と位置づけられてしまいます。

職場によっては20代からはぶりっ子は既に痛いとする男性も決して少なくありません。10代から働いている方の多くが働くことを当然としているためです。

またモテる女の方の場合には普段からとてもモテる傾向があるために男性と女性の意見の合致にはこうした痛い行動を熟女が行う傾向が理解出来ないとされているため、ぶりっ子を行うことは最低でも24歳までとされております。

同時に熟年恋愛をされる方が大人のモテる可愛い女性、可愛いおばさんに求めているものは落ち着いたクールな雰囲気であり母性でありますから子どもらしさを意識したぶりっ子や人前でわざと転んでしまうといった行動は非常に可愛いおばさんの鉄則からは外れてしまっております。

イタいおばさんにならないために

可愛いおばさんになりたいとされる場合には知性を磨くこと、また品位を磨くこと、物欲やお金に貪欲にならないことが挙げられます。同時に女を捨てないことであります。

おばさんとして痛い人や最低だとされる人の中には悪口が大好きであり仕事などでも家庭でも人の悪口を次々と挙げてしまう方がおられますがこうした方の場合には家庭内が崩壊するだけではなく一緒に暮らしているご家族の方にもとてもストレスを与える傾向が存在しております。

また、仮に同性している彼氏さんなどがおられる場合や旦那さんがおられる場合にその方の給料が少ないと文句を言う方は最も男性から嫌われるタイプでありぶりっ子、悪口を言う、自慢をする、品位がない、お金に貪欲、知性がない、いつまでも幼い印象を相手に植え付けようとして操作しようとする、服装にだらしがない、言葉が汚い、仕事が出来ない人は0の法則にぴったりと当てはまる嫌われるおばさん、になってしまいます。

逆にこれらの真逆であるものが可愛いおばさんになる法則の10のものでありこれらがしっかりと出来ている方はモテる女として、熟女でも素敵な関係を築けると男性から好かれる傾向にあります。

関連する記事