男性に聞いてみた!顔立ちの良さとは別にほしい美人の条件


男性が考える美人の条件は顔立ちの良さだけではありません。肌がきれいで笑顔が素敵な女性を美人と感じます。肌がきれいだと清潔感があり、メイクのノリもとても良くなります。肌荒れしているとメイクやファッションを頑張っても粗が見えてしまうので印象が悪いです。肌のきれいな人は健康的な生活習慣を想像させるので、しっかり物にも見られます。お風呂に入りスキンケアをしっかりと行い、美容に良い食事をしている姿はとても女子力が高いです。

肌がキレイ

モデルや女優などテレビに出演している女性たちは、お金もかけている分肌を美しく保っています。しかし現実の女性は忙しさから睡眠不足になるなど、いつもきれいな肌でいるのは難しいです。だからこそ日常生活で会う女性の肌ツヤが良いと男性は注目してしまいます。毛穴のないツルツルの白い肌は触ってみたくなる魔性の魅力を持ち、美人に吸い寄せられます。スキンケアにお金をかけられない人も、生活習慣を整えて体の内側からきれいになるように努力することが大切です。

笑顔がステキ

笑顔が素敵な人が美人といわれるのは、笑顔は周りを癒したり楽しい気分にしたりとポジティブなパワーを持っているからでよく笑う人は近寄りやすい雰囲気があります。男性は必ずしも美人を高嶺の花とは捉えておらず、頑張れば自分でも付き合える女性を美人としてチヤホヤします。素敵な笑顔ができると会話が楽しくなり、男性にとっては好感を持たない理由がありません。笑いかけてくれる女性は自分のことを好きなのではないかと期待し、余計に愛おしく見えます。どんなに顔立ちが良くても笑わない無愛想な人は評価されません。顔立ちの良い人が表情を出さないと不機嫌に感じ、男性は気を遣います。

一緒にいて疲れる人は美人にはならず、隣で歩いてもらえば顔の良さを自慢できる女性でも笑顔がないと人形の役割しか期待できません。人間らしい表情である笑顔が素敵な女性は、顔立ちがあまり良くなくてもモテることがよくあります。素敵な笑顔とはわざとらしさのない自然なもので、個人差はありますが口を大きく横に開き目は細く垂れ下がります。自撮りする時のようなキメ顔にならないのがポイントです。

人見知りだと初対面の人に対して硬い表情をしてしまいます。しかし第一印象は美人かどうかを決める大きなポイントで、初めて会う時に不機嫌に見られると挽回するのが難しいです。顔の筋肉を過度に緊張させないようにリラックスして微笑みます。