アンチエイジングにも効果絶大!日常的なセックスライフがもたらす10のいいこと


「長生きしたい、健康でいたい、そんな人こそ日常的にセックスするべき!」

すみません、いきなり乱暴なセリフで始まりまして…。昔あった学園ドラマ「ドラゴン桜」で阿部寛が言ってた名言「バカとブスこそ東大へ行け!」というセリフをちょっと拝借させていただきました。それくらい力強く言いたかったんです、日常的にセックスすることが体に良いということを!

なにせセックスは気持ち良くなれた上に、健康にも良いときたら、最高じゃないですか!定期的にセックスすることで様々な健康的効果があるということを皆さんはご存知ですか?

知らない人の為にお教えいたしますので、ぜひとも定期的な性生活に精を出してみてください。

①カロリー消費

1つ目は当たり前のことですがセックスはかなりのカロリーを燃焼します。

セックス一回につき、約200キロカロリーも燃焼すると言われていて、およそ15分くらい走ったのと同じだそうです。普段、ランニングやジョギングするよりセックスした方が良いでしょう。

特に運度不足で体型がなどが気になる方には、特におススメです。

②アンチエイジング

これは聞いたことがあるかもしれませんがお肌に良いとされています。

セックスは美容にイイって聞いたことないですか?事実、セックスすると女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が増加します。これはお肌に張りを与えてくれます。また、発汗作用で毛穴が洗浄され、肌が潤います。

③免疫力が高まる

免疫が強くなり風邪などひきにくくなる。実際に健康的なセックスライフを送っている女性は病気を防ぐ抗体のレベルが高いという研究結果も出ているくらいですから。

ちなみに鼻炎にも効果があります。セックスには自然の抗ヒスタミンが作用し花粉症や喘息にも効きます。

④ホルモンバランスを調整

生理不順も解消。定期的にセックスをしている女性は生理も定期的にくる傾向にあり、ホルモンのバランスを整える効果があることが知られています。

⑤快眠効果

寝不足な人ほど日常的にセックスした方がいいかもしれません。セックス中に分泌されるのがエンドルフィンとプロラクチン。オーガズムを迎えるとこの2つが相乗効果となって寝つきをよくしてくれるそう。

⑥ガン予防

この他にも定期的なセックスを行うことで、骨盤底筋が鍛えられ膀胱の調整が効き、尿漏れや失禁を防ぐことに。また、関節炎の痛みの緩和や前立腺ガン予防、心臓病予防などの効果もあるようです。

このように定期的にセックスをする人こそ、健康な体になり、長生きできるのかもしれません。セックスは年に数回とか、月に1回とか、さらにはセックスレスという人たちもいることでしょう。そんなご無沙汰なカップル、夫婦の皆さんはご自身の健康の為にも、2人の冷え切った関係の為にも、日常的にセックスを取り入れてみてはいかがでしょうか。